Catch me if you can (2002) / キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(Catch Me If You Can)は、2002年のアメリカ映画。
1980年に出版されたフランク・W・アバグネイル・Jr著の自伝小説『世界をだました男』を元に製作されたドリームワークス作品。

 ・ youtube movie : Catch me if you can (2002) / キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

 ・ amazon video : Catch me if you can (2002) / キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

Catch me if you can (2002) / キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンのあらすじ

パンアメリカン航空のパイロットや医師、弁護士に偽装し(弁護士の資格は本当に取得した)、1960年代に世界各地で小切手偽造事件を起こし「天才詐欺師」と言われたフランク・W・アバグネイル・Jr(レオナルド・ディカプリオ)と、彼を追うFBI捜査官カール・ハンラティ(トム・ハンクス)の姿を、痛快かつ人間味豊かに描く。なお、トム・ハンクス演じるFBI捜査官カール・ハンラティは実在の人物ではなく、彼を追い、また更生の手を差し伸べた複数の人物をモデルとした創作である。

関連記事

  1. Nothing in Common (1986) / 恋のじゃま者

  2. The Burbs (1989) / メイフィールドの怪人たち

  3. Ladykillers (2004) / レディ・キラーズ

  4. Dragnet (1987) / ドラグネット 正義一直線

  5. Turner & Hooch (1989) / ターナー&フーチ/すてきな相棒

  6. The Man with One Red Shoe (1985) / 赤い靴をはいた男の子

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。