Charlie Wilson’s War (2006) / チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』(原題: Charlie Wilson’s War)は、2007年のアメリカ映画。マイク・ニコルズ監督、トム・ハンクス製作・主演作品。
第65回ゴールデングローブ賞で作品賞を含む5部門、第80回アカデミー賞ではフィリップ・シーモア・ホフマンが助演男優賞にノミネートされたが、いずれも受賞には至らなかった。

 ・ youtube movie : Charlie Wilson’s War (2006) / チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

 ・ amazon video : Charlie Wilson’s War (2006) / チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

 ・ Apple : チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson’s War (字幕版) – Mike Nichols

Charlie Wilson’s War (2006) / チャーリー・ウィルソンズ・ウォーのあらすじ

2003年に発売されベストセラーとなったジョージ・クライル(1945年 – 2006年)による同名のノンフィクションを原作とし、テキサス州選出の下院議員チャールズ・ウィルソンがCIAの諜報員と共にソビエト連邦によるアフガニスタン侵攻に抵抗するムジャーヒディーンを援助する模様を描く。

関連記事

  1. Saving Private Ryan (1998) / プライベート・ライアン

  2. Extremely Loud & Incredibly Close (2011) / ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

  3. FORREST GUMP (1994) / フォレスト・ガンプ/一期一会

  4. Apollo 13 (1995) / アポロ13

  5. Sully (2016) / ハドソン川の奇跡

  6. The Green Mile (1999) / グリーンマイル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。