エルヴィス (2022) : Elvis

エルヴィス・プレスリーの誰も知らなかった真実の物語を描くミュージック・エンタテインメント。無名の歌手から時代を背負うアイコンになるまでのエルヴィスを「シャナラ・クロニクルズ」のオースティン・バトラーが、生涯にわたり彼のマネージャーを務めたトム・パーカーをトム・ハンクスが演じる。また、バズ・ラーマンが監督を務めた。

監督:バズ・ラーマン
出演:オースティン・バトラー、トム・ハンクス、オリビア・デヨング

エルヴィス (2022)のあらすじ

白人らしからぬスタイルで登場し、誰も聴いたことのないロックとセンセーショナルなダンスを披露した無名歌手のエルヴィス・プレスリー(オースティン・バトラー)。彼のスタイルは人々を魅了し、熱狂させ、大きなムーブメントを引き起こす。その才能を見いだしたマネージャーのトム・パーカー(トム・ハンクス)により、スターダムを駆け上っていくエルヴィスだったが、熱狂が全米へ広がるとともに、社会の大きな反発も生んでゆく。

関連記事

  1. Sully (2016) : ハドソン川の奇跡

  2. パンチライン (1988) : Punchline

  3. Extremely Loud & Incredibly Close (2011) / ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

  4. プライベート・ライアン (1998) : Saving Private Ryan

  5. オットーという男 (2022) : A Man Called Otto

  6. Saving Mr. Banks (2013) / ウォルト・ディズニーの約束

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。