A Hologram for the King (2016) / 王様のためのホログラム

『王様のためのホログラム』(おうさまのためのホログラム、A Hologram for the King)は、2016年製作のアメリカ合衆国のコメディ映画。

デイヴ・エガーズの小説を『クラウド アトラス』のトム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス主演で映画化。ティクヴァは原作本が発売されてわずか2日後にエガーズにコンタクトを取り、映画化を申し出たという。

 ・ amazon : A Hologram for the King (2016) / 王様のためのホログラム

 ・ youtube : A Hologram for the King (2016) / 王様のためのホログラム

 ・ Hulu : A Hologram for the King (2016) / 王様のためのホログラム

A Hologram for the King (2016) / 王様のためのホログラムのあらすじ

アラン・クレイ(トム・ハンクス)は大手自転車メーカーの取締役であったが、会社の業績が悪化、その責任を問われる形で解任され、さらに負債に充てるため家や車などは全て差し押さえられ、妻にも去られてしまう。

アランは娘キットの養育費を稼ぐため、サウジアラビアの国王の甥と知り合いだということで採用され、IT企業の営業職に転職する。ある日、彼は国王に立体的な映像を投影する3Dホログラムを使ったテレビ会議システムを売り込むため、サウジアラビアに派遣される。

しかし、現地のオフィスは傷んだテントが張られているだけで、設備も環境も整っていなかった。しかも、プレゼン相手の国王は超過密スケジュールで、いつ現れるのかも分からない。その上、上司からは商談成立のプレッシャーをかけられ、ついに彼の体は悲鳴をあげる。

そんな彼に予想もしない人物からの助けが入り、アランは新たな一歩を踏み出していく。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Nothing in Common (1986) / 恋のじゃま者

  2. Dragnet (1987) / ドラグネット 正義一直線

  3. Punchline (1988) / パンチライン

  4. Ladykillers (2004) / レディ・キラーズ

  5. Turner & Hooch (1989) / ターナー&フーチ/すてきな相棒

  6. Big (1988) / ビッグ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。