虚栄のかがり火 (1990) : The Bonfire of the Vanities

ウォール街の頂点を極めた若き債券トレーダーがささいな事件から転落の道を辿る。監督はブライアン・デ・パルマ。トム・ウルフの原作をマイケル・クリストファーが脚本化、撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽をデイブ・グルーシンが担当。

監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:トム・ハンクス、ブルース・ウィリス、メラニー・グリフィス、モーガン・フリーマン、リタ・ウィルソン

The Bonfire of the Vanities (1990) / 虚栄の篝火のあらすじ

ウォール街でエリートトレーダーの地位を築いていたシャーマン・マッコイ(トム・ハンクス)は、不倫相手のマリア(メラニー・グリフィス)とのドライブ中に黒人を跳ねてしまう。その時運転していたのはマリアだったが、目撃された車のナンバーから持ち主であるマッコイに疑いの目が向けられてしまう。一方、特ダネから見放されていた新聞記者ピーター・ファロー(ブルース・ウィリス)は、ひょんなことからこのことを知り、記事として取り上げる。さらにニューヨークの市長選に出馬しようとする地方検事エイブ・ワイス(F・マーリー・エイブラハム)も、このウォール街の白人エリートが黒人を轢き逃げしたという事件を告発することで、自分の選挙活動に利用しようと企んでいた。

関連記事

  1. Radio Flyer (1992) / ラジオ・フライヤー

  2. ユー・ガット・メール (1998) : You’ve Got Mail

  3. プライベート・ライアン (1998) : Saving Private Ryan

  4. アポロ13 (1995) : Apollo 13

  5. That Thing you Do! (1996) : すべてをあなたに

  6. めぐり逢えたら (1993) : Sleepless in Seattle

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。