ビッグ (1988) : Big

早く大人になりたいという夢を持つ12歳の少年が、突然35歳の大人に変身して巻き起こる騒動を描く。ただのコメディに終わらない、心温まるストーリーが評判を呼んだ。脚本はアン・スピルバーグ、撮影はバリー・ソネンフェルド、音楽はハワード・ショアが担当。主演のトム・ハンクスは、この作品でゴールデングローブ賞 主演男優賞を受賞。

監督:ペニー・マーシャル
出演:トム・ハンクス、エリザベス・パーキンス、ロバート・ロッジア

Big (1988) / ビッグのあらすじ

12歳のジョッシュ少年は年に一度のカーニバルに足を運ぶが、身長が低くてジェットコースターに乗れず落胆した夜。願いを叶える不思議な機械「ゾルダー」を見つけ、大きくなりたいと願う。翌朝目が覚めるとジョッシュ(トム・ハンクス)は大人の姿になっていた。すっかり姿が変わって、親にも自分だという事を分かってもらえない。なんとか親友のビリーにジョッシュであることを認めてもらった彼は家を出、「ゾルダー」が見つかるまでとニューヨークに向かう。そこでおもちゃ会社に就職。子供なりの発想でおもちゃを開発し、マクミラン社長に気に入られる。また、重役であるスーザンと大人の恋をし、とんとん拍子に成功していく。

関連記事

  1. パンチライン (1988) : Punchline

  2. Money Pit (1986) : マネー・ピット

  3. スプラッシュ (1984) : Splash

  4. He Knows You’re Alone (1980) / 血ぬられた花嫁

  5. グリーンマイル (1999) : The Green Mile

  6. The Man with One Red Shoe (1985) / 赤い靴をはいた男の子

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。